婚活に興味がある人、参加する人

「前から付き合ってた恋人と結婚しました。」
ここ数年、このような友人のコメントをTwitterやFacebookでよく見るようになった。
自分も気づけば、20代後半・・・、周りの友人が結婚してもおかしくない年齢である。
しかし、結婚していない友人の方が多いのが現実である。
国税調査等のデータをとっても確実に未婚率は年々上昇している。
正直、運良く職場や学生時代に運命の人と出会えればいいが、チャンスを逃すと意外といい人と出会う機会はないものだ。
巷では、婚活ブームと言われテレビ番組等で取り上げられているが、一体どんな人が参加しているのだろうか。
単純に考えれば結婚したい人だろう。
しかし、興味がある人が世の中の8割を占める割にその中の1割の人しか参加したことがないという婚活。
参加したことない人にとっては、少しハードルが高く感じられているのかもしれない。
やはり、結婚というキーワードは人生の大きなイベントを意味するため、それなりの覚悟が必要だと感じるのかもしれない。
だが、結婚はあくまでゴールである。
あまり、意気込んで行く必要もないように感じる。
というのも、重要なことはその場で結婚相手を確実に見つけることではなく、人と出会うことにあるためだ。
多くの人と出会わない限り、理想の結婚相手とも出会えない。
さらに、多くの人と出会うことで最終的に結婚する人を他の人と比較し、「この人しかいない!!」と感じることができる。
人との出会いを楽しむために婚活を利用するのもいいかもしれない。

Comments are closed.